2014.05
Thursday
-
-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 大雪×大雪 : main : 
2014.03
Tuesday
21:33
comments(2)
trackbacks(0)

2014.3.11

いつも通り車を運転し帰宅する。
この普通のことが出来ることに、あらためてホッとする。

夜の空気があの日と似ている。
大変なことが起きたのに、どこか穏やかだったあの日の空気。
伸びきったバネが元に戻った安心感?
それとも別な何か?

あのときは、あの日を境に世の中は穏やかな方向に舵を切るのだと思った。
しかし実際は違っていた。
留まるものとスピードを上げて先に進むもの。
いろいろなことの差が広がるばかり。

暑い夏が寒い冬を招くように、自然の世界はプラマイ0にしようと働く。
両極端の世の中をプラマイ0にしようとするのは何なのだろう?

 

2014.05
Thursday
-
-

スポンサーサイト


Comments

こんばんは
だいぶそちらも暖かくなってきましたか? 昨日の11日の岩手の映像なんか見ていたら
まだ雪が結構あちこちにあって、驚きました。3年、っていわれて、3年、経ったのだなぁ
と改めて思ったりしたのですが、普通のことができる、ということ、変化がないじゃないか
と言う言い方だってできはしますが、なんだかその普通の生活がとても大切なように
思えるようになりました。これは歳のせいかもしれませんが。(笑) どうぞお元気で。更新
楽しみにしています。
posted by 謙介  at 2014/03/12 10:34 PM
謙介さん>
お久しぶりです。
こちらはまだ先月降った大雪の残骸が日陰に残っていたりします。
3月に入ってから平年よりも気温が低く、ダウンジャケットが手放せません。
今週は雪のちらつく日もありましたが、来週になると春らしくなってくるようです。
3月11日の仕事帰りに、ふと「ああ今日は車で家に帰れる」と思いました。
この普通の状況が3年という月日の流れなんだなあと思いました。
普通が大事と思うのは、たぶん阪神以降いろいろなことを見てきたからではないでしょうか?
謙介さんも薬に負けませんように。
posted by 悠太  at 2014/03/13 3:22 PM
 
 
 


 

Trackback   [ http://midori-hibi.jugem.jp/trackback/460 ]